Cafe Cherryblossom

Cherry blossomは自然農法・無農薬のお米や食材、調味料などをできるだけ使って料理を作っています。 それ以外にも、これは美味しいと思った食材を使って作った我が家のおうちゴハンとシフォンケーキのお店です。  お店の正面が桜並木です。  庭のつるバラも眺められます。

雑貨

f5957177.jpg

今回は、陶芸家のふみ乃さんの紹介です。 Cherry blossom に合わせて桜や葉っぱの模様が描いてあって、ほんのりピンクの器は、本当にやさしい雰囲気です。 他にもふみ乃さんの器を家庭で使わせていただいてますが、和風の器でもシフォンケーキやデザートを入れてもしっくりきてお料理がワンランクアップしますよ。 桜小皿は700円。葉柄のお皿中は900円、小は700円です。 この器を使って、ほっこりやさしい気分でお料理をいただいて欲しいですね。

6022f8cb.jpg

715f5418.jpg

0365f012.jpg

今回紹介するのは、RONYさんです。 アクセサリーなどを手がける作家さんで、モコモコヒツジストラップやメモもとれちゃうブックバックチャームなどネーミングもかわいいんです。(*^o^*) 革ひものネックレスはガーリー鳥かごネックレス(\1400)やレーシーラビットネックレス(\2000)などかわいいですよ。

6c877f13.jpg

429c1791.jpg

chrryblossomには作家さんの手作り雑貨があります。 みなさんひとつひとつ心を込めて作ってます。 今日ご紹介するのは、ケロ山さんです。 chrryblossomの店内にディスプレイしてある小物たちもケロ山さんの作品です。(^O^) 写真にあるのは、布製のティーポットとカップです。 紅茶は入れられませんが(^_^;)とってもかわいくて、chrryblossomにもブルーで同じ形の物があるのですが、みなさん近寄って「布だったの!」と驚かれます。 奧にあるのが小物入れ。 大中小重ねてあって内側の布の柄が外側と違うんですよ。それがまたかわいい(*^o^*) chrryblossom にはナチュラルな感じの作品を作ってもらってますが、実は和物の雑貨の作家さんで、白いバックは帯のバックなんです。 古い帯を解体してバックに作り替えています。 白い花と薄墨の葉っぱが爽やかで夏にぴったりです。 裏側も薄墨の葉っぱが描かれた部分と黒の布を合わせてコントラストのあるきりっとしたかんじが素敵な作品です。 お値段は1万8千円ですが、手間もかかって丁寧に作っています。 興味のあるかたは是非ご連絡下さい。 お母さんの形見の帯を自分は着物を着ないから、バックにすればいつも持ち歩けるわ。なんていう方もご紹介しますのでchrryblossom までご連絡下さい。

↑このページのトップヘ